interviewインタビュー

日本女子大学 教育学科の会

「非の打ち所がない」
満足度が高いホームページのリニューアル

2013年に制作したホームページのリニューアルに際しピクセリウム株式会社を選んだ理由や満足度について、当時総務部長を務めており現副会長の櫻井さんにお話を聞きました。

取材者

日本女子大学 教育学科の会副会長 櫻井慶子

日本女子大学教育学科の会は、教職員・卒業生・在学生の3者のための会で、70余年の歴史を持つ日本女子大学教育学科の卒業生組織です。教育を教員資格取得のためだけでなく「学問として学ぶ」という日本でも稀有な学科を母体とするこの会は、会報「葦」や学術研究誌「人間研究」の発行、定例勉強会や懇話会の企画・運営など、会員の生涯学習の基地局として多彩な活動をしています。

課題

  • セキュリティ面の強化
  • スマートフォンで見やすくしたい
  • トップページから簡単に会員登録できるようにする
  • 会員ページ内の会報誌を過去10年分は公開、それ以降はPW設定して非公開にする
  • 新着情報
  • ニュースを見やすくする
  • 自分たちで更新をしたいので、使いやすいCMSを提案して欲しい

解決

業界比較サイトを通して見積もりをし「ピクセリウム株式会社」に外注しました。

効果

コミュニケーションが丁寧で的確なためか負担が少なく、納品物の品質にも満足しています。トラブルがあった際には、常に原因を調べて改善してくれます。アフターケアもしっかりとしていて心強かったです。

発注の目的

ホームページをリニューアルしたい

発注依頼にあたって重要な条件

仕事を持っている卒業生がボランティアで運営している組織なので、コミュニケーション工数を軽減したいと考えていました。また、営利企業ではないため予算面にも配慮が必要でした。

発注先を決めたポイント

レスポンスが早くて的確な所です。

制作過程で印象に残ったこと

分かりやすいマニュアルを作って貰えたのでとても助かりました。

納品後の反応

非常に満足しています。

今後の展望

今後も良い形でお付き合いをしていきたいと思っています。

インタビュー

セキュリティー強化のためホームページをリニューアル

―貴団体の業務を教えていただけますでしょうか。

日本女子大学教育学科の会は、教職員・卒業生・在学生の3者のための会です。70余年の歴史を持ち、教育学科の卒業生が実務面の運営をしている組織です。運営にあたる理事はボランティアで、本業を持つ者がほとんどです。また、会長は代々学科の重鎮の教授であり、その他にも当会担当の先生方(教授・準教授)が理事として参加してくださっており、学科との繋がりが強固なのも特徴のひとつです。

―どうしてホームページのリニューアルをお考えになったのですか。

2013年に制作したホームページはデザインも古く、「セキュリティ面での課題」がありました。けれども、セキュリティ面の問題を強化すると費用が思ったより嵩むことが分かったんです。当会は会員の会費で運営しており、「営利団体ではないので制作費をなるべく抑えたい」という思いがありました。また、「会員に会費を支払う価値を見出してもらう」というホームページのビジネス的な側面もあり、リニューアルは重要かつ緊急の課題でした。

けれども、学校も携わっている会ですので信頼性も大切な所です。また、今の若い世代にあったデザイン性やスマートフォンの対応、クラウドシステムと連携した会員登録など沢山の課題を抱えておりました。さらに、過去の会報誌を10年以上前のものはパスワードありで公開、直近10年分はパスワードなしで公開したいという希望もありました。

2022年の6月か7月頃にリニューアルの検討をはじめ、当初は同窓生の中でWEB制作をなさっている方を探しましたが全てがマッチする所を探すのが難しかったのです。そこで、8月頃からは個別に依頼をかけて見積もりを取っていたところ、ピクセリウム株式会社様をご紹介いただけた業界比較サイトを知りました。

コミュニケーション工数・価格・スピード全てが良かった

―どのような流れでピクセリウム株式会社さんにお願いすることに決めたのでしょうか。

業界比較サイトから何社かご紹介いただいたのですが、ピクセリウム株式会社さんは、返信が凄く早かったですね。他社は「まずは面談で」というご連絡が多かったのですが、業界比較サイトに話した条件に対して「この金額でやります」という返答が見積もりの最初の段階で来たんです。3社くらいに絞って話をお伺いしたのですが、ピクセリウム株式会社さんが一番スムーズでスピーディーでした。

それともう1つ決め手になったのが、「過去の実績」です。当会は大学との関係も密接であり、契約責任者は教授なので、そちらに対する信用度や信頼度というのも重要なポイントでした。ピクセリウム株式会社さんは、他大学や研究室などのホームページの制作実績があり、顧客が多いのも魅力のひとつでした。

満足度が非常に高いので周囲にも勧めています

―特に良かった点があれば聞かせてください

制作の際には、私ともうひとり、会社を経営して法務にも明るい者があたりました。2人それぞれが投げかける質問に対する、担当の方のレスポンスが丁寧で的確だったので、コミュニケーションストレスが非常に少なくて済みました。

かなりボリュームのある発注でしたが、納品まで1~2ヶ月くらいだったでしょうか。できあがったホームページはスクールカラーのピンクをベースに、学科や大学のホームページに準じた色づかいでとても満足しています。スマホやタブレットで、どういう表示が出るかを確認しながら投稿できるのも嬉しいですね。

更新を自分たちでしたい希望があったのですが、写真入りで丁寧なマニュアルを作っていただいたお陰で、デジタル世代ではないOG理事の私達でもスムーズに更新を行うことができて、助かっています。

―トータルの満足度をお伺いできますでしょうか。

私自身ホームページの制作を仕事で外注したことがありましたが、このお値段でここまでしていただけるのには大変驚きましたし、周りにも勧めているくらいです。点数をつけるとしたら10点満点中10点ですね。やや残念だった所もありますが、今思い返すとこちらのコミュニケーションが不足していたり、指示が適切ではなかった所でした。

作業範囲や欲しい機能への質問に対しても、納得できる見積があり現実に即している費用感でした。マニュアルの制作ではなく電話で不明点をお伺いするのは無料ですし、合理的に速やかにできる方法を、こちらの意図を踏まえたうえでレスポンスをいただけるので、本当にストレスがないですね。当会は昨年から様々な改革を行っております。ホームページのリニューアルが一番苦労すると思っていたのですが、一番スムーズで驚いています。

今後も、良い形でお付き合いをしていきたいと思っております。