Webサイト制作の流れ

Webサイト制作の流れ

お問い合わせ

Webサイトのフォームかお電話によりお問い合わせ可能です。
簡単な概要を伺いお打ち合わせの日程を決めます。
関東圏内であれば基本的にご訪問させていただいておりますが、電話やテレビ電話によるお打ち合わせも可能です。

ヒアリング

Webサイトに関するご要望をヒアリングをします。
お客様の業種やご希望のデザインテイスト、システム要項、ご希望納期、概算のご予算などを確認させていただきます。
既にWebサイトをお持ちの方は現在の管理状況に関しても確認させていただきます。
お客様にご準備していただくものはございません。

主なヒアリング内容

デザインテイスト・テーマカラーの選定

デザインは認識のお互いに認識の違いなどが起きやすいため、言葉だけでなく、参考サイトを元に新しいサイトのテイストやテーマカラーを固めていきます。
リニューアルの場合は現在運用中のサイトも参考にします。

ドメイン名の選定

ドメイン名はWebサイトのURLやメールアドレスに使われる名前の事です。
「https://example.jp/」「name@example.jp」
会社の顔とも呼べる部分で、今後も長く使うものですので、数案ご提案します。

サイトマップ

サイトを訪れたお客さんを目的のページへ辿り着けるようにサイトマップと呼ばれるサイト全体のページ階層をご提案します。
サイトの全ページに表示されるメニュー(グローバルナビゲーション)も決まります。

ご提案

ヒアリング内容を元に具体的なWebサイトのデザイン・コンテンツ構成をご提案致します。
Webサイトの内容が事前に決っているようであれば、お打ち合わせの段階でご提案する場合もございます。

ご契約

Webサイト制作やWebサイト保守管理・運営管理に関するお見積もりをご確認いただき発注書をご記入いただきます。

制作開始

実際のWebサイトを制作する為、デザイン作業・コーディング作業を行います。必要な原稿や写真があれば制作と並行して、お客様にご用意していただきます。初めにワイヤーフレーム(ページの構成のわかるラフのようなもの)をご提出致します
※内容によっては直接コーディング作業に入る場合もあります。

お客様にご用意して頂くもの

制作と並行してお客様には必要な素材・コンテンツ(Webサイト内のテキスト)をご用意して頂きます。

  • ロゴ
  • 写真(代表者・スタッフ・外観など)
  • お客様でしか書けないコンテンツ(具体的なサービス内容など)

ロゴや写真に関しましては弊社専属のプロデザイナー・プロカメラマンに委託することも可能です。
具体的な金額に関しましては詳しくはこちらをご確認ください >> 料金表
また、ページ内で挿絵として使用する画像はフリー写真素材からもお選び頂けます。

完成・公開

最終チェック

Webサイトが完成したら、お互いに動作や表示に問題がないか、コンテンツ内容に誤りがないかチェックを行います。
ブラウザにより表示に違いが無いようピクセリウムでは主要ブラウザであるGoogle Chrome、Firefox、Safari、Edgeで確認を行います。

公開

公開日を決めて、公開致します。
状況にもよりますが、公開作業は数時間〜半日程度かかる場合があります。
公開後にグーグルの検索でもお客様のページが出るように設定を行います。

Webサイト運用開始

Webサイトは公開して終わりではありません。
手間をかけて制作したWebサイトも長期間放置すると検索順位は下がり、アクセス数も徐々に減少していきます。
また、万が一外部トラブルがありWebサイトデータが破損・消失した場合、直近のバックアップデータがなければ迅速に復旧出来ません。

公開後、あなたのWebサイトがそうならない為にも日々の新規コンテンツ企画・更新や保守管理業務が必要不可欠となります。

Webサイト公開後に必要な主な作業

  • アクセスデータを元にした効果的なSEO対策
  • 新規コンテンツの企画・更新作業
  • 日々のバックアップ作業
  • 内部システムのメンテナンス
  • セキュリティー面のチェック

日常業務を行いながら上記の作業をこなすのは非常に困難です。
ピクセリウムでは完成したWebサイトの効果を最大限発揮し持続させる為に、「Webサイト 保守管理・運営管理」サービスを行なっております。

お問い合わせ・資料請求はこちら